JavaScriptのライブラリに対する型定義ファイルの作成

ライブラリを使おうとしても型定義ファイルが見つからない場合、型定義ファイルを自作してコード補完や型チェックができるようにする必要があるかもしれません。 しかし、これには中級以上のスキルが必要です。既存のコードを解析し、TypeScriptの文法を理解したうえで、どのように型をあてれば使いやすくなるのか、という設計ができるのは初級レベルを超えています。

しかし、逆に言えば中級以上を名乗るであれば、必要に応じて型定義ファイルを作るスキルがある方が良いでしょう。

課題

CommonJSのモジュールの型づけの仕方について紹介する

TypeScriptの書き方 https://qiita.com/karak/items/b7af3cb2843c39fb3949

// JSDocから型定義ファイルを抽出 https://www.npmjs.com/package/tsd-jsdoc