Tech Blog
フューチャーアーキテクト開発者ブログ

ヒカ☆ラボ初参戦!AWS x IoTで若手エンジニアが登壇してきました


はじめに

皆さん、teratail使ってますか?

エンジニアの方にはお馴染みのプログラミング系Q&Aサイトですが、実は3/16より「teratail Report」というのができたのはご存知でしょうか?

そう、実はこのレポート第1弾に登場しているのが、弊社のエンジニア、須田と武田です!!

経緯

昨年10月、teratailを運営するレバレジーズさんとお話をする機会があり、ヒカ☆ラボというイベントを運営されていることを伺い、フューチャーさんもどうですか?とお誘いを受けました。

まだ誰が登壇する?どんなトピックにするかも決まってませんでしたが、「やります!!」と勢いでお伝えして、結局今年に入ってから急ピッチで準備を開始しました。

当初は参加者枠は50名にしておこう、参加希望者が少なかった悲しい・・・なんて心配もしていましたが、最終的には270名を超える方にお申込みをして頂くことができました。

当日の模様

当日のタイムテーブルは下表の通りです。

時間 講演内容
19:30~19:35 弊社から挨拶
19:35~19:40 What’s FUTURE?
19:40~20:05 スマートファクトリーを支えるIoTインフラをつくった話
20:05~20:30 AWSマネージドサービスをフル活用したヘルスケアIoTプラットフォーム
20:30~20:45 質疑応答
20:45~21:30 懇親会(ドリンクとお菓子をご用意しています)

当日はあいにくの雨で、参加者の足も遠のくでは?とも思いましたが、多くの方に参加して頂くことができました。

登壇前の二人。非常にリラックスしていますね。

レバレジーズさんより、フューチャーの場合は会社説明をやったほうがいいですよとアドバイスを頂きましたので、私が「What’s FUTURE?」と題して、5分ほど会社紹介をしてきました。二人の登壇前に場を和ますべく。。。

まずは、「スマートファクトリーを支えるIoTインフラをつくった話」。須田の登壇です。

続いて、武田が登壇。お題は「AWSマネージドサービスをフル活用したヘルスケアIoTプラットフォーム」。

登壇を終えて、質疑応答に笑顔で応える二人。

この後、懇親会も大いに盛り上がりました!!

イベントレポート

いつもならこのブログで詳細を語るのですが、すでにteratail Reportで詳しく伝えられてますので、こちらをご覧ください!!

AWSによる大規模IoTプラットフォーム構築の裏側に迫る!
https://teratail.com/report/1

発表資料

スマートファクトリーを支えるIoTインフラをつくった話

AWSマネージドサービスをフル活用したヘルスケアIoTプラットフォーム