Future Tech Blog
フューチャー技術ブログ

DB

スケーラブルデータベース ~クラウドにおける後悔しないデータベース選定~

エンタープライズでのミッションクリティカル領域においてもクラウド利用が普通になってきています。その過程において今までできないことを指向する試みも行われてきています。その代表的なものがクラウドの備えるリソースの高い拡張性と弾力性を利用したシステム展開です。例えば「より多くのデータを扱う」「同業他社に向けたサービス展開をする(マルチテナンシー)」といったものがあります。その際のアーキテクチャ選定では将来の利用を想定した選択を行う必要がありますが、データベースのスケールというのは非常に難しく簡単ではありません。
Read more

春の入門祭り 🌸#12 レシートで学ぶデータモデリング入門

DB設計のデータモデリング入門として、コンビニのレシートを使ったDB設計をやっていきます。DB設計はよく物理と論理の両面があると言われますが、今回は論理設計について扱います。毎日のように、みなさんが見ているものだと思いますが、このような身近なものにもIT技術が使われており、当然データを格納するDBがあります。DB設計のトレーニングとして身近な帳票(レシートや請求書など、データの印刷されたもの)から、それらを支えるインフラ技術や、プログラムソースコード、DBの設計などを想像することは良い手段です。
Read more

春の入門祭り 🌸 #05 データベース テーブル設計入門

テーブル設計を初めて任された際にどうやって設計をすれば良いか困った経験はありませんか?誰かが設計済みのテーブルを見れば理解できるのだけれども、そもそもテーブル設計ってどうすれば良いの?って方に向けた記事です。とりあえず定義したテーブルを正規化していく形であるべき姿を学んで行きます。
Read more

「脱Oracle」の背景にある、Oracle Databaseの価値を改めて考える

2019年10月15日、Amazonは自社サービスにおける実質的な脱Oracleを発表しました。75PBに及ぶデータを、傘下のAWSが提供するDatabase Service(AuroraやDynamoDB、Redshiftなど)へと移行したとの事。この一報は、Amazonというグローバル規模のECの巨人、クラウド・プラットフォーマーのリーダーの一角が、大規模基幹システム領域におけるRDBMSのデファクト・スタンダードと決別したという点で、業界関係者に対して非常に大きなインパクトを残したものかと思います。
Read more

システム開発で得たRedis利用ノウハウ

現在プロジェクトでRedisを使っているのですが、いままでRDB人間だっただけにKVSやRedisならではの特徴に四苦八苦してます。苦しんだ分、色々な知見を得ることができているので、その内容をご紹介します!
Read more

― 脱RDB脳 ― Cassandraのデータモデルについて考えてみる

Cassandraならではのテーブル設計の勘所をお伝えいたします
Read more

PostgreSQLパーティションプルーニングの動作を確認する

PostgreSQL10のパーティション機能を利用したSQLで発生した遅延について調査しました。
Read more

データベースマイグレーション ~OracleからPostgreSQLへ~ -第2回ー

データベースマイグレーションツールの紹介と実際にシステムで稼働しているデータベース環境とアプリケーション(SQL)を使ってマイグレーションの評価をした例と、データベースマイグレーションを検討するための方針について説明します
Read more

データベースマイグレーション ~OracleからPostgreSQLへ~ ー第1回ー

エンタープライズ領域においてマイグレーション例が多いOracleからPostgreSQLについて、考慮すべき事項について2回にわたり紹介します
Read more

SQL開発者を幸せにする!? Sublime Text 3でも使える uroboroSQL Formatter を公開しました

弊社謹製のSQLフォーマッターuroboroSQL formatterを公開しましたので、その紹介をさせていただきます。
Read more

Tags