Future Tech Blog
フューチャー開発者ブログ

Programming

Go Cloud#5 AWSのローカルモック環境であるLocalStackを活用する

  • Go
本記事ではGo Cloud経由でAWSのローカルモック環境であるLocalStackに接続してみたいと思います。
Read more

Go Cloud#4 URLを編集するパッケージ

  • Go
これまで、基本的な機能を一通り紹介してきました。Go Cloudでは何かとURL扱います。特にポータブルなAPIを使うと、mem://my-pub-sub やら s3://my-bucketやらで、URLでリソースの種類とその実態を指定しますし、場合によっては ?filename=collection.dbのようなクエリーで属性を設定したりします。
Read more

Go Cloud#3 Go CloudのDocStoreを使う

  • Go
Go Cloudの紹介の連載の第3弾です。Go Cloudにはいろいろ便利な機能がありますが、ほとんどの機能は既存のAPIへの薄いラッパーだったりします。そんな中、よくぞ実装したな、と思われるのがDocStoreです。
Read more

Go Cloud#2 Pub/Subの概要紹介

  • Go
マルチクラウドなアプリケーションの実装としては、各サービスのインターフェースに依存することが多く、独自に各サービスのインターフェースをラップして実装するのもなかなか大変なのではないでしょうか。Go Cloud はアプリケーションのポータビリティに役に立つと考えています。本記事では Google Cloud Pub/Sub と Amazon Simple Queue Service と In-Memory について Go Cloud で Publish / Subscribe した例を紹介します。
Read more

Go Cloud#1 概要とBlobへの活用方法

  • Go
TIG DX Unit所属の多賀です。今回は、Go Cloudシリーズとしていくつか Go Cloudに関する記事をリレー形式で書いていきたいと思います。 第一弾としては、Go Cloud についての概要と、案件でも活用した Blob を利用したサンプルについて解説します。また、認証系の情報の扱いについても記載します。
Read more

GoでCUEのバリデーション機能を利用しつつ、.cue/.json/.yaml形式の設定ファイルを読み込む

前回のエントリーで、[CUE](https://cuelang.org/)はテキストファイルのフォーマットでありつつもJSON/YAMLと同等の表現力(階層が持てて、文字列や数値などを扱える)を持ち、なおかつCUEコマンドやライブラリでは.cue/.json/.yamlを同列に入力ファイルとして扱えるということを紹介しました。また、.cueファイルにスキーマを定義して、バリデーションが行えることも紹介しました。今回は、Goのパッケージを利用して、.cue/.json/.yaml形式の設定ファイル読み込み機能をアプリケーションに組み込んでみます。本家の一次資料としては次のサイトになりますので、細かい機能やAPIを知りたい場合はこちらを参照してください。
Read more

フロントエンドでシステム開発を2年半続けてハマったことから得た教訓3つ

React、Next.js を触り始めて2年半ほど経ちました。これまでによくつまずいたポイントから、自分なりのノウハウを言語化してみます。
Read more

本当に使ってよかったOpenAPI (Swagger) ツール

みなさんSwagger使ってますか?弊社でもREST APIを構築するに当たってSwaggerを導入する機会が増えています。本記事ではSwaggerを導入するに当たって、合わせて利用して便利だったツールを紹介したいと思います。
Read more

CUEを試して見る

  • CUE
定ファイルをどうするか問題はいろいろ悩ましい問題であります。そんな中、設定ファイル用言語という触れ込みのCUEがリリースされました。
Read more

一周回って、人間が読み書きする設定ファイルはJSONが良いと思った

最近GoでCLIツールを作っていますが、設定ファイルはJSONが良いとなんとなく思っています。汎用フォーマットは実装側は便利だけど、ユーザー視点だと自由すぎるので、制約が欲しくなってきます。JSONにはJSONスキーマがあります。
Read more

Go言語のDBレイヤーライブラリの評価

  • Go
GoのDBレイヤーライブラリとして有名な、GORM,SQLBoiler,XORMの三つについて違いと評価をまとめてみました。
Read more

WAFとして go-swagger を選択してみた

Go のWebアプリケーションフレームワークを検討した際に、 `go-swagger` が良いのではと思い、比較調査してみました。 結果、実際に選択し導入しています。
Read more

Goを学ぶときにつまずきやすいポイントFAQ

  • Go
他の言語になれた人が、初めてGoを書いた時にわかりにくいな、と思った部分はどういうところがあるのか、難しいポイントはどこか、という情報を自分の経験や、会社の内外の人に聞いたりしてまとめてみました。
Read more

RedmineからGoogle Hangouts Chat へ連携するプラグインを作成しました!

みなさん、課題管理システムは何を使っていますか? 弊社ではほぼ全てのプロジェクトでRedmineを採用しており、毎日1000以上のユーザが利用しています。これにより管理の標準化と品質向上を図っています。
Read more

TypeScript教育用コンテンツ公開のお知らせ

2019年頭より少しずつ書いていたTypeScriptの教育コンテンツを[クリエイティブ・コモンズ4.0の表示 - 継承 (CC BY-SA 4.0)]で公開します。といっても完成版ではなく、アーリーアクセス版のような品質であることをご了承ください。
Read more