Future Tech Blog
フューチャー開発者ブログ

第三回LT大会~grepおじさんは夢を見るか~

  • 真野隼記

こんにちは。真野です。

2016年4月28日(金)に開催された、LT大会#3についてご報告します。

開催の概要

過去ニ回に及ぶLT大会は大成功を収め、「この文化をぜひ続けていこう!」ということで第三回目の開催がトントン拍子に決定しました。

今回は、前回以上に多くの学生さんを呼び込むことに成功しました。(なんと17名!)
さらに縁があった学生さんが一人、プレゼンタとして参加してくれ、イベントとしての成長を実感しています。

また学生さんを多く呼びこむことは弊社の採用チームを巻き込むことに繋がり、より豪華な食事の調達を可能としました。
来てくれた学生さん、本当にありがとうございます!

新人さんによる乾杯の音頭♪

無茶振りだったので嫌そうな顔をしていますが、この後に良いコメントしていました!笑

司会の若手エンジニアです♪

もはや司会業は手慣れたもの。

とっておきの景品です♪

何が入っているかはお楽しみ。

プレゼンタ

前回より2名多い、豪華13名のプレゼンタが登壇しました。

またしても副社長が自ら参戦いただき、弊社のDNAを熱く語っていただきました。
前回は中学~高校時代の話でしたが、今回はいよいよ起業間際まで到達。
次回はついに創業期の話を聞くことが出来ると思います!

学生さんのプレゼンタである小形さんは、学生らしからぬ堂々としたプレゼンを披露し、周囲の度肝を抜いていました。
社員だけではなく、他の学生さんにも良い影響を与えていたのが印象的です。

発表内容

各自、趣向を凝らした資料で会場を沸かしていました!

文章で気を引いたり・・・

こじらせ気味な技術を紹介したり・・・

GitHubのスター数を自慢したり・・・

尖った内容ばかりでとても面白かったです!

資料はSlideShareにて公開中です。
ぜひ気になる発表をチェックして下さい!

# テーマ
1 selenium×rspec(六反 裕理さん)
2 Seleniumのモバイル版「Appium」を使ってみた(山浦 雄太さん)
3 FutureのDNA(石橋 国人さん)
4 Spring frameworkが大好きなおはなし(木佐貫 智さん)
5 アンテナの貼り方(小形俊輔さん)
6 vuls(神戸 康多さん)
7 競プロ、なんでお前たちやらないの?(塚本 祥太さん)
8 なんちゃってIotで朝活してみよう!(栗村 和彦さん)
9 こじらせVBA(大矢 敏さん)
10 ぜんぶScalaでやってみた(山本 力世さん)
11 GISについてのお話(大塚 亮平さん)
12 Grep(山田 勇一さん)
13 HiveQLチューニングを通してわかる、今どきHadoop処理(須田 桂伍さん)

タイムテーブル

開催時間は19:00~21:30の2.5時間を予定していました。
各LTは8分で強制終了する予定でした。

時間 内容 備考
18:30~19:00 準備 会場準備を開始。並行して一部の学生さんと社員が0次回を敢行し盛り上がる
19:00~19:10 開会 ぞろぞろと人が集まりだす。みなさんピザを片手に席へ
19:10~19:50 LT 前半 弊社副社長のLTが会場を盛り上げてくれました!
19:50~20:10 ご歓談 遅れてピザが到着し、みんなのテンションがMAXへ。タイムスケジュールは10分押し
20:10~21:10 LT 後半 LTで大盛り上がり。会場後方がガヤガヤしすぎているという苦情が出ました。笑
21:10~21:30 表彰 最優秀LTの発表!優勝の座はどこへ!?
21:30~21:45 閉会 集合写真&後片付け

投票

最優秀LTを決定するための投票を実施しました!

前回までは一人一票でしたが、特定のLTに票が固まり順位付けに難があるということで、今回は実験的に 一人三票 で行いまいした。
サービスはGoogleフォームではなく、CREATIVE SUVERVEY を利用しました。
一番の変更理由はGoogleフォームの投票結果URLが推測しやすく、運営者以外が結果を覗いてしまう事案が続出したからです。

結果は如何に・・・・・・・?!
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

投票結果

気になる投票結果は次のようになりました!

第1位: grep(山田 勇一さん)

awk, sed, while, findなど数多のコマンド全てを「grepのオプションです!(キリ」と華麗に言い放ち、笑いを誘った山田さんが優勝です!
分かりやすいフレーズを繰り返すことによる威力をまざまざと見せつけられました。
Vulsに打ち勝ててよかったですね、grepおじさん!
おめでとうございます!

第2位: Vuls(神戸 康多さん)

Vuls(VULnerability Scanner)の誕生秘話についてです!
個人的にとても響くものがありました。
良い話でしたがそれでも声を大きくして叫びたい! 「バ◯ス!」

第3位:

※3位は同率で2名選出されました!

こじらせVBA(大矢 敏さん)

競プロ、なんでお前たちやらないの?(塚本 祥太さん)

ブービー:全部、Scalaで作ってみた(山本 力也さん)

投票結果です!
だれが何位だったか詳細は秘密です!

景品

今回は最優秀者とブービーの2名の方に豪華プレゼントを進呈しました。

その内容は・・・・・・・・?!
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・

最優秀者賞:28インチ4Kディスプレイ

http://www.amazon.co.jp/dp/B01BS8MYMO

ブービー賞:Amazonマグカップ

どちらもすご~く喜んでもらえたようで良かったです!

次回の幹事任命

最優秀賞&ブービー賞を獲得した人が、次回LT大会の幹事に任命されます。
というわけで、次回の幹事はgrepおじさん山田さん、ハッカソンに出場し過ぎで疲労困ぱいだった山本さんです。
よろしくお願いします!

集合写真

最後にみんなで集合写真を撮りました。

数値で見るLT大会

第三回LT大会も大成功に終わりました。
社内での認知度もさらに高まり、一見さんにも多く来ていただけました。

参加者数

途中で何度かカウントした概算ですが、回を重ねるごと明らかに参加者(青)が増えています。
なぜか、投票数は初回が異常に高いのが気になりますが・・

# 参加者 登壇者 学生 投票数
第一回目 約70名 15名 2名 57票
第二回目 約80名 11名 8名 41票
第三回目 約90名 13名 17名 43票

アンケート

今回から投票時にアンケートを同時に取るようにしました。

満足度

満足度は非常に高い評価をいただけました。
投票してくれた人だけのみの結果なので信頼性は低いですが、嬉しいですね!

個別コメント

アンケートによってたくさんのコメントをいただけました。
数が多いので全ては紹介できませんが、いくつか代表的なものを紹介します!

ピザが大好評過ぎて怖いですね!

# 分類 コメント内容
01 雰囲気 面白かったですー
02 雰囲気 自由な感じが良かった
03 雰囲気 おれもでたい
04 LT内容 アプリテストに利用したい内容が聞けたこと
05 LT内容 バラエティ豊かなLTと、おいしいご飯を食べれられて満足です
06 LT内容 フランクに技術に触れる機会はなかなかないので貴重な機会だった。
07 登壇者 発表する人も聞いてる人も目が輝いていた
08 登壇者 たくさんの先輩とお話できたため
09 登壇者 技術面で尖りすぎている(いい意味です)人が多かったため
10 登壇者 おれもでたい
11 飲食 ピザ素晴らしい
12 飲食 ピザ美味しかった。終わるのがやや遅い。
13 飲食 おいしいご飯を食べれられて満足です

振り返り

運営目線による、KPTでの振り返りも共有します。
テキストだと味気なかったので付箋スタイル感を出してみました。

運営の所感

LT大会の運営は大変ですが、みんなに喜んでもらえて嬉しいです。
ただ、幹事役を拝命すると自分が登壇側に回りにくいのが辛いところですね。
ブービーを取ってしまった自分が悪いので、納得感はありますが。笑

今回はGW前に実施した影響もあってか参加見込み者が多く、食料の調達に非常に苦労しました。
それでも足りないという声があったので、より美味しく安く仕入れられるように工夫したいと思います。

もちろん、予算アップ出来れば一番なのですが(チラ

お知らせ

大好評企画のため、継続開催しています。ぜひこちらもどうぞ。