Future Tech Blog
フューチャー開発者ブログ

第五回社内LT大会~頑張る人は光るらしい

  • 真野隼記

はじめに

2016年8月10日(金)に開催された社内LT大会5についてご報告です。

LTとはLightning Talksの略で、持ち時間が5分程度のプレゼンテーションのことです。
短い時間で印象に残るということからLightning(稲妻、電光石火)という言葉が使われるようになったそうです。

開催の概要

LT大会は3つの目的で実施されています!

  • PR/ブランディング
  • 採用(新卒・キャリアの採用チームとも協力)
  • 人材育成(技術力底上げ・プレゼンスキルの向上・社外カンファレンス登壇へのステップアップ)

ありがたいことに、会社から予算を頂き公式的な社内行事として活動をさせていただいています。
会長からは「大いに盛り上げて下さい」と激励を頂いています!

いくつか別記事も用意していますので、ぜひこちらもどうぞ。

今回は、社員の他に学生さんが 13名、社外の社会人登壇者の方が 1名 参加してくださいました。

発表の様子

お盆前開催が影響してなのか、過去最高に人が少ないLT大会になってしまいました。汗
前向きに捉えると、イベントの開催時期は連休などを避けた方が良いだろうということを学びました。

人がまばらとは言え、武田さん謹製のオリジナルツールのデモはみんなワクワクして食い入るように見ていました。ELKスタック好きをアピールするため、ElasticのTシャツを着るという気合の入りぶりです。笑

今回、会場を湧かせたのは学生さんの二人です!
LT中に突然、「エナジードリンク」をクーラーボックスから取り出すなど、ウィットに富んだプレゼンで大盛り上がりでした!

IoTネタはみんな興味津々です。
でも一番盛り上がったのは最初の掴みのお料理ネタでした。

資料

時間 テーマ
1 ソシャゲ解析~パケットフィルタリング編(谷村さん)
2 ログモニタリングツールを自作した話(武田さん)
3 (続々々)FutureのDNAについてのお話(石橋さん)
4 WindowsでもLinuxコマンド使いたい!そんな時はCygwinでしょ!!(山上さん)
5 某PJ をSpring Bootで書き直してみた(木佐貫さん)
6 車載IoTネタでなにか(上和田さん:学生さん)
7 学生流 作業効率を114514倍高める方法(学生さん)
8 Struts2でできること(東さん:スペシャルゲスト)
9 「禅とオートバイ修理技術」に学ぶエンジニア魂(田中(洋)さん)
10 非IT系ですが、特許出願しました。(浅倉さん)

表彰&贈呈

気になる投票結果は次のようになりました!
最優秀者とブービーの2名の方に豪華プレゼントを進呈しました。
以下、司会兼幹事の塚本さんより頂いたコメントと併せて紹介します。

第一位学生流 作業効率を114514倍高める方法)

レッドブル、GABA(チョコレート)、カフェイン錠剤…
勢い良く繰り出される数々のアイテムで、注目を集め、学生さんでは初めて一位となりました。
今後の活躍にも大いに期待!

ちなみに、商品はGoProでした。
噂に聞くとすでにGoProを所有しているそうなのですが、何か新しい使いドコロを見つけてほしいと願わんばかりです。

第二位(谷村さん)ソシャゲ解析~パケットフィルタリング編)

先発発表から、ダークでギークなテーマで、会場のボルテージを一気に上げてくれました。
(※ダークすぎるので資料は非公開です)

第三位(浅倉さん)非IT系ですが、特許出願しました。)

まさかの「化学」系LTです。
おもむろに取り出した家庭的なタッパーの中には、可愛らしいマフィンカップに盛られた…コンクリート並に硬い”新素材”が入っていました!
自然に土に還るエコな素材とのことで、よくわからないけどなんかすごい!
ちなみに「特許出願中につき、資料公開は控えさせてください」という素敵な断れ方をされました。

ブービー(田中さん)「禅とオートバイ修理技術」に学ぶエンジニア魂)

バイク狂という田中さんが、こじらせ系LTをフルスイングして頂きました。

もはや言葉は不要です。

気になる方は、発表資料を御覧ください。

振り返り

司会兼幹事を担当された塚本さんより、振り返り内容を頂いています。

  • Keep

    • 準備は一ヶ月前からが丁度よい
    • 準備関連での不備発生は0件に出来た
  • Problem

    • 発表全般LTにしては長い。もっと短く衝撃的に
    • 学生と社員の交流が図れる工夫が少ない。(発表を聞いているだけ)
    • (お盆前もあり)途中退室者が多い
  • Try

    • 発表内容はネタがバラバラになるよう、順番を上手く考えよう
    • 各部署のトップにLTしてもらって、普段参加されない人に来てもらおう
    • 最後にお楽しみ企画を用意して、途中退室者を減らそう

お知らせ

第六回LT大会も開催が決定しています。
より多くの人が盛り上がる事が出来るイベントを目指し、新しい仕組みを導入予定です。
乞うご期待!

  • 開催日時: 2016年11月18日(金)