Future Tech Blog
フューチャー技術ブログ

CloudEndure Migration - 導入編

こんにちは。2020年1月中途入社、TIGの八巻です。現在、クラウドリフトのプロジェクトにて、オンプレミス環境のサーバーをクラウドへ移行するため、AWSの移行サービスであるCloudEndureについて調査しました。
Read more

ProxyとDockerと新人社員と時々わたし

学生から社会人になると様々な環境の変化が起きてそれに適応していくのが大変なのが世の常ではありますが、現代社会の仕事において切っては切れないPC周りの設定も変わってきます。特に会社ではあらゆる驚異から大切な情報を守るために、家庭用PCとはまた異なるセキュリティが組まれていることが往々にしてあり、ITを生業とする会社であっても設定周りで苦労することがあります。そこで、会社に入って設定される用語とその機能関係、そしてそれによって影響を受ける開発環境(特にDocker)について、簡単にまとめます。ここでのキーワードは以下のとおりです。
Read more

CEATEC 2020 ONLINE に参加します !!

皆さんこんにちは、Strategic AI Groupの谷口敦です。フューチャーは2020年10月20日に開催される、CEATEC 2020 ONLINEにYDCと共同出展します
Read more

2020年秋にVue.jsのアプリケーションを作るなら、押さえておきたい5つのポイント

TIGの伊藤真彦です。ここ最近はVue.jsでのフロントエンド開発を行っています。ほぼ何もない状態からのスタート段階から始めたのですが、その際調査したことが学びになったので共有します。
Read more

GoCon仙台で発表してきました

あいにくの天気でしたが、GoCon仙台で発表してきました。当初は2月予定だったのが状況が厳しいということで7月にずらして公開したが、それでも状況は好転しなかったので10月に延期、とスタッフの方々はいろいろ気を揉んで大変だったと思います。子供と見ていたシンカリオンに出てきて気になっていたチキン弁当!
Read more

「Go on DockerスタイルでのバックエンドAPI構築」というテーマでGo Conference’20 in Autumn SENDAIに登壇しました

TIGの伊藤真彦です先日[Go Conference’20 in Autumn SENDAI]に登壇させていただきました、リモート登壇の為残念ながら現地には行きませんでした。![image.png]発表資料はこちらです。
Read more

TiKVに触れる

TIG DXグループの伊藤真彦です。CNCF連載最終回として、TiKVについて調査してみました。TiKVは分散型、トランザクション型Key-Valueデータベースです。
Read more

Buildpacksのビルダーをスクラッチから作ってみる

TIGの渋川です。[CNCF連載]の第4回は、CNCFのSandboxプロジェクトのBuildpacksについて紹介します。* https://buildpacks.io
Read more

Linkerdで始めるサービスメッシュ

CNCF連載の第3回はLinkerdについて書いていきます。LinkerdはCNCFのIncubating projectsに所属しているサービスメッシュプロダクトです。
Read more

Policy as Code を実現する Open Policy Agent に憧れて。ポリシーコードでAPI仕様をLintする

Open Policy Agent(OPA)は汎用的なポリシーエンジンで、[Rego] と呼ばれるポリシー言語で定義されたルールに従って、入力がポリシーに沿っているか否かの判定を移譲させることができます。Regoで宣言的にポリシーを実装し、Policy as Code を実現できます。コーディング規約も一種のポリシーとみなして、Open API Spec(Swagger)をLinter的にチェックするツールを題材に、OPAを用いて開発してみたいと思います。
Read more

Tags